メリットや問題点

新しいキッチン

土地を相続した場合についてはその土地をどう利用するかを考えていればいいのですが、おそらくその利用方法については考えていない人もいるでしょう。土地は何もいじらずに更地にしておくという方法もあります。更地にして残しておくことで固定資産税は毎年かかりますが、その土地を売却して生きる生き方というのもあります。また、すぐに売却しないまでも数年後に売却をして新しい不動産を購入するという方法もあります。ですが、更地のままにしておくのはもったいないということであれば、マンション経営やアパート経営をするという方法があります。マンション経営はある程度広い土地がある場合にしかできませんが、節税対策としては大きな意味があります。

また、マンションを賃貸にして収益物件にするということも可能になります。ただし、マンション経営は、初期費用が数億円かかるのと、赤字になった場合のリスクも大きいため慎重に決める必要があります。サブリースの場合でも修繕費などは高くつくため空室を出さない工夫をする必要があります。素人はあまりマンション経営をするべきではないでしょう。これに対してアパート経営は、マンション経営に比べると土地も初期費用も必要ありません。無借金経営も可能で、ある程度資金を貯めておけば後々収益が増大する可能性があります。ただ、アパート経営は土地もそれほど広い必要はなく、初期費用もそれほど掛からないため、きわめてライバルが多いと言えます。